移動: 案内, 検索

「千年村行方市麻生イベント「自分の場所を話すvol.1」を開催します」の版間の差分

(微調整)
(文章表現の修正)
11行: 11行:
 
しかし、いったんよそ者がそこに訪れ自分の場所との差異に気づき、尋ねると、ズルズルとその魅力が引き出されてくることがあります。<br />
 
しかし、いったんよそ者がそこに訪れ自分の場所との差異に気づき、尋ねると、ズルズルとその魅力が引き出されてくることがあります。<br />
 
<br />
 
<br />
本イベントでは千年村プロジェクトフェローであり、行方市地域おこし協力隊である松木直人氏の地域における活動の報告をはじめとし、<br />
+
本イベントでは千年村プロジェクトフェローであり、行方市地域おこし協力隊である松木直人氏の地域における活動の報告をおこなうとともに、<br />
中谷礼仁をはじめとするプロジェクトメンバーと、麻生の方々を交えたトークを行い、今まで地域で「あたりまえのこと」だと片付けられていた潜在価値を掘り起こします。
+
中谷礼仁をはじめとするプロジェクトメンバーと、行方市麻生の方々を交えトークを行い、今まで地域で「あたりまえのこと」だと片付けられていた潜在価値を掘り起こします。
 
<br />
 
<br />
 
プログラムの詳細については、追ってお知らせいたします。
 
プログラムの詳細については、追ってお知らせいたします。

2019年2月1日 (金) 14:40時点における版

アートボード 1@4x.png

自分の場所を話すvol.1

行方市地域おこし協力隊活動報告+千年村の調べ方


認証千年村である茨城県行方市麻生にて、トークイベントが開催されます。
テーマは「自分の場所を話す」です。

地域に暮らす人たちは、案外自分たちが住んでいる地域について思っていることを話す機会がありません。
その地域が平穏であればあるほど。地域に根ざした生き方をしていればしているほど。
しかし、いったんよそ者がそこに訪れ自分の場所との差異に気づき、尋ねると、ズルズルとその魅力が引き出されてくることがあります。

本イベントでは千年村プロジェクトフェローであり、行方市地域おこし協力隊である松木直人氏の地域における活動の報告をおこなうとともに、
中谷礼仁をはじめとするプロジェクトメンバーと、行方市麻生の方々を交えトークを行い、今まで地域で「あたりまえのこと」だと片付けられていた潜在価値を掘り起こします。
プログラムの詳細については、追ってお知らせいたします。

概要

◆日時:2019年3月16日(土)13時〜17時30分
◆場所:天王崎観光交流センター(コテラス)
◆参加費:無料
◆定員:60名程度
◆主催:行方市地域おこし協力隊(松木直人)
◆共催:千年村プロジェクト
◆問い合わせ:行方市役所 企画部 企画政策課 (tel:0299-72-0811)

プログラム

第一部 地域おこし協力隊の活動報告および千年村プロジェクトの概要説明
第二部 クロストーク:自分の千年村を考える
第三部 千年村の調べ方(千年村認証対策講座)