移動: 案内, 検索

特集:千年村宣言 10+1websiteへの掲載

10+1website 2015年12月号にて千年村プロジェクトを特集して頂きました。特集:千年村宣言として、3本掲載しております。2015年現在における我々の活動の全てをお見せします。ご高覧いただきますと幸いです。

千年村プロジェクト初期メンバー5人(中谷礼仁・石川初・木下剛・福島加津也・元永二朗)によって、千年村プロジェクトの発足からこれまでの活動の振り返りを行っています。千年村プロジェクトがどのようにして始まったのか、〈千年村〉の発見秘話、我々の活動が何を目指しているのか、など千年村プロジェクトの2015年現在における全貌を明らかにします。

関東研究拠点の調査手法の一つである疾走調査について、疾走調査の意味、調査地の選定、野帳の作成方法、調査の際の心意気など、その全てをお教えします。これを読んであなたも〈千年村〉を疾走しよう!

関西研究拠点における活動を、〈千年村〉調査に対するアプローチの関東研究拠点との違いや、2015年に山口情報芸術センター(YCAM)と共同で行った山口市鋳銭司地区和西集落調査を中心に紹介します。我々が関東と関西に分けて活動している意味を実感して下さい。