移動: 案内, 検索

阿波国名東郡一宮(荘園)


地図を読み込み中...
緯度経度 33° 58' 2" 北, 134° 21' 2" 東

十五の名から構成されているが、そのうち十三名は「山分」すなわち大粟山と呼ばれていた現神山町域(後の名西山分)に位置する。(『講座日本荘園史』第10巻p.17) (『講座日本荘園史』に基づくプロットでは、現在の大字より広域に比定される荘園もプロットしています。具体的な比定地に関する記述がない場合、プロット地点はあくまで比定地の目安としてご検討ください。)